iPad2が家に来ました。

iPad2
家には以前から光iフレームというフレッツが貸し出してるAndroid搭載のタッチパネル型の端末を持っていたのですが、起動が凄く遅かったりラグが酷かったりろくなアプリが無かったりと散々でした。それを見かねた俺がしきりにiPadを勧めていたんですね。そしたら、帰宅するなり父が「光iフレーム返すから、これ。」と既に郵便袋に入れられた光iフレームが…。そして翌日には「お金下ろしてきた、iPad買いに行くぞ」という流れに。ガジェット好きだなぁ…というかそんなお金がどこからひょいっと出てくるのよ…。
結局、店に行っても在庫切れで入荷待ちとのことで、その日は手に入らなかったのですが、3日後くらいに電話がかかってきて品物が入った、と。それが今日のことです。スタバでがっつり勉強した帰り道にPC屋さんに寄って頂いてきました。
俺のMacBook、アカウントで色々やっちゃっていいよと許可を得ていたのだけれど、さすがに一番最初に開けるのは悪いなと思って家で待ってました。そしたら今日は飲み会らしく、いったん家に寄って荷物を置いてすぐに飲み会へ出かけていきました。その時に、パッケージ開けて設定とかしといてって許可を得たので、パッケージ開けたり色々と設定をし終えたのがまさに今です。
保護シートを張るのに大失敗してしまい気泡だらけになってます…不器用過ぎて笑えない。他の設定は問題なしです。親父向けの設定にしてあります。トップページに天気予報やらクックパッドやら気象レーダーやら親父が好きそうなものを置いて使いやすいようにしておきました。基本はiPodTouchと一緒なので慣れたものです。
あとは親父がうまく使いこなせるかどうか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。