miniSDを有効活用してみるテスト。

すっかり時代に乗り遅れてしまった、今更miniSDです。実は前々からminiSD自体は持ってたんだけど容量が16MBしかなかったのであんまり有効活用は出来なかったんですね。で、今回リーダーと256MBのminiSDを手に入れたので早速いじってみてます。今使ってる携帯(SH902iS)で写真を撮ったときに「アレ?Exifが保存されてねーぞ?」って疑問に思ってたんですが、どうやらminiSDに画像を保存しないとExifは入らないみたいです。Exifの何が便利かって、撮った日付・時間とカメラの名前が入ることが後で整理する時にヒジョーに便利なのです。miniSDを撮った画像のExifを見てみるとしっかりSH902iSで撮ったことや夜中に撮ったことが載ってます。
次に、PCに保存してある適当なテキストファイルをminiSDに入れて携帯から閲覧したところ、Picsel viewer というアプリを介して見ることが出来ました。が。が。使い勝手が悪すぎる。駄目だこりゃ。あとPDFが見れたりmp3を入れたり出来るみたいだけど、そもそも電池の持ちが悪くて出先じゃ何も出来ないよ!って。
最後に、動画をちょっと撮ってみました。3gpで保存されたのでaviに変換した際に多少画質が落ちたと思うけど、もともとそんなに良くないみたい。ただminiSDがある程度大きいから長時間撮影は可能だね。そもそもこんな画質で長時間撮影するなんてないけど。
どうやら写真の移動に使うだけになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。