年末が近いですね。年末・・・?の近況を報告します。

お久しぶりです。9月ぶりですね。ゆうきです。このブログを見ている方がどれくらいいるか、WordPressのアドオン(Jetpack)を使って見てみたのですが、平均して30アクセス/日くらい、のようでした。
もちろん人力によるアクセスではなく、クローラなどの類のアクセスで、実質見てる人はいないんじゃないかな、と思っています。

近況を報告します。まず仕事について。
コロナ禍により、5月よりずっと自宅からテレワークで業務を実施しております。12月末に大きい作業があって、それに向けててんやわんやしていたのですが、諸事情により年内に実施を予定していた大きい作業が来年に流れてしまいました。
そこで、これはチャンスだ!と思い、すぐに「Python 3 エンジニア認定基礎試験」の申込みをしました。そうなんです、最近Pythonをいじりはじめたのです。最近は自動化の流れが激しく、インフラエンジニア・ネットワークエンジニアにもプログラミング力が求められています。
職業プログラマ(プログラミングすることがメインの仕事)には到底かないませんが、簡単なコードすら作ったり読めないのはさすがにやばいなと危機感を感じており、この度時間が出来たので試験の申込みに至りました。
大学生の頃にRuby on Railsを軽くいじった経験はあるものの、大人になって業務を始めてからはシェルスクリプトがメインでした。本格的なオブジェクト指向のプログラムは初めてなので、かなり難しく感じております。
試験内容は基礎中の基礎なので、これに受からなければ基礎も出来てない証左になってしまうので、とてもお恥ずかしいのですが、僕はそのレベルということです。勉強します。

近況を報告します。次は私生活について。
土曜日に英会話とピアノのレッスンを入れていたのですが、業務多忙につき両方ともお休みしております。ピアノは、日に日に衰えていくのを実感しており、以前弾けた曲はほとんど弾けなくなってしまいました。ピアノに費やせる時間が十分にあれば良いのですけれどね。仕事が忙しく、そうも言っておられずです。
英語については、「英会話」をお休みする代わりに「iKnow」という英語勉強サイトに登録しています。
これは僕が大学生の頃(2010年くらい?)から存在していて、単語帳代わりに使っています。ポイントなのが、「タイピングによる打ち込みがあること」でして、単語を見て覚えるのではなく「打って」覚えるので、手書きで単語を覚えるのと同様スペリングまで覚えられます。iKnowは大好きです。
ただ!ただですよ、単語と日本語訳は必ずしも対ではないです。知らない単語に出会った時は、Googleで「(知らない単語) 由来」などと調べて、単語本来の意味を知るようにしています。

次に、わりと最近のことを話そうかと思います。
先週の日曜日に、父親と一緒にツーリングで赤城山に登ってきました。まだ雪は積もってないし大丈夫だろうと思って行ったら、これがえらく寒い。平野の気温は13度くらいだったのですが、赤城山を登るにつれどんどん気温が下がっていき、頂上近くの大沼に達した時はマイナスの気温になっていました。
そりゃあ標高約1500mに登ったのだから、100m登れば1度下がる計算だと、マイナス気温になりますよね。気づいたら雪が舞い始めており、途中は軽い吹雪の状態でした。
赤城山頂 大沼近くにある「湖山」というお店でラーメンを頂いて、帰りました。味噌ラーメンを頼んだのですが、山菜のわらびが入っており、びっくりしました!美味しかった!!お店の人によると、今年は雪が遅いとのことです。道路凍結してるから、気をつけてねとありがたいお言葉を頂き、帰りは慎重に下りました。
帰りの途中、道の駅近くにある公園で、父親が謎にこだわってる「サバイバルセット」の一部であるカセットコンロで湯を沸かし、コーヒーを飲んで帰宅しました。
今年のツーリングはこれが最後かな!また来年、父が元気なうちに色々行きたいなと思います。

さて、明日から今年最後の営業日がある週となります。Python試験の勉強もあるのですが、細々とした業務も残っているので、どちらもこなしつつ年末を迎えられればと思っています。
12/25には情報処理技術者試験の結果発表もあるので、そちらも楽しみにしています。

以上、2020/12/20 19:48執筆。ゆうきでした。

追記(2021/02/05):
Python3エンジニア認定基礎試験、ギリギリで受かってました。まだまだ勉強が必要ですね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です