「無題 ロ短調」にハマったので楽譜に起こした。

先日、Youtubeをザッピング状態で見てたら下の動画を見つけて、一曲目の「無題 ロ短調」が素晴らしかったのでピアノ譜面にしました。
こういった楽譜を公開するのは初めてなので、緊張します。指番号も振ってますが、あんまり当てにしないでください。
難易度としてはバイエル卒業からブルグミュラー程度で作成してます。
Youtubeを見てると物理的に弾けないピアノ譜面(指が足らないとか届かないとか)がいっぱい上がってますが、
今回作った譜面はその類ではなく、実際に弾けるものです。
近いうちに弾いた動画を出そうと思ってます。
原曲(Youtube):

原曲(ニコニコ動画):
【ニコニコ動画】【オリジナル、東方風、うまるちゃん】新作5曲
楽譜自動演奏:

PDFはこちら:http://arkey.lix.jp/sheet/notitle_Bminor.pdf
楽譜の掲載を許可してくださった原作者のTaro様、ありがとうございます。
Taro様のサイト:
http://flier8000.dip.jp/

【間違った情報です】ChromeCastを無理やり無効化した(MACアドレスフィルタ)

実家の1Fリビングに置いてあるテレビにはChromeCast(第一世代)が繋がってて、妹が帰省すると電源を入れて使う。その際、スマホでYoutubeを見てると、間違えてキャストボタンを触ってしまって、妹がTVを見ている時にChromecastが繋がってしまうorキャストボタンを押した際にTVの電源が入ってしまう現象が発生。
自分はChromecastを使わないけれど、テスト接続で一度接続したことがあり。
登録解除みたいなの無いかなーと思って軽く調べたけどデバイス解除の方法が見つからないので途中経路にあるスイッチングハブで無理やり接続を断った。
【環境】
[Internet]―[ONU]―[Router]―[SW]―[Chromecast]
               |
               |__[AP] ))) [iPhone]
・iPhoneはAP経由でSWに接続、Chromecast(TV)は有線でSWに接続されている。
・途中のSWはCatalyst2960G
switch(config)# mac access-list extended nocast
switch(config-ext-macl)# deny host [iPhoneのMACアドレス] host [TVのMACアドレス]
わずか二行で終了です。PACLというやつです。
でも、多分ちゃんとした接続解除の方法があると思うので、分かったら正しい手順で解除します。
ググる力が足りない。
追記(2017/03/10):
上記設定だけでiPhoneからChromecastに接続出来なくなったのは事実なんですが、
同様にPCからChromecastへの通信を遮断するよう設定を追加したところ、PCからの通信はフィルタ出来ませんでした。
そこで、下記のように物理インターフェースに割り当ててみました。
switch(config)# mac access-list extended nocast
switch(config-ext-macl)# deny host [iPhoneのMACアドレス] host [TVのMACアドレス]
switch(config-ext-macl)# deny host [PCアドレス] host [TVのMACアドレス]
switch(config-ext-macl)# permit any any
switch(config)# int gi 0/4
switch(config-if)#mac access-group nocast in
これでもTVにpingが通ります。(正確には通ったり通らなかったりを約5秒間隔で繰り返します)
調べてみたところ「MACアクセスリストは非IP専用です」と書かれた記事を見つけました。
そもそも通信を分けるならVLAN切るでもしてネットワーク分けろって話ですね…スイッチがL3じゃなくてL2だから単体では出来ない。
知識が死にすぎてて全く笑えないけど、誰かが同じ道を踏まないように記事は残しておきます。

情報処理安全確保支援士(SC)を受けるよ

ouyou_20170307.jpgsec_20170307.jpg
情報処理技術者試験は遥か昔にITパスポートを取っただけなんですが、今回は情報処理安全確保支援士(SC)を受験します。それで、過去問を解いてるんだけど…午前Iの範囲広すぎ…渋滞情報で使われてるVICSとか出てきてビックリした。いや確かにシステムではあるんだけどね…。
あと、団体名とか規格名(JPCERT/CCだのCVSSだのISO14001だの)が覚えにくくてつらい。計算問題で3桁の筆算を間違えてつらい。記述問題で漢字が書けなくてつらい。問題のページ数多くて読むのがつらい。
CCNAとCCNPで培ったネットワークの知識は2割くらい役立ちそう。
上の画像は応用情報試験技術者試験ドットコム情報処理安全確保支援士ドットコムで解いた過去問の結果(過去3年分、100問ずつ)
最後に、ITに関わるなら絶対に覚えておけって数字を書いておく。別に試験関係ないけれど。
【2の累乗】
2,4,8,16,32,64,128,256,512,1024
少なくとも1024まではそらで言えるように。ITに関わってて言えない人はいないと思う。
【サブネットマスクの計算用】
255,254,252,248,240,224,192,128,0
IPv4においてサブネットマスクは上記の数字しか使われないので、覚えると楽。
256から上記の数字を引くと幸せになれることが多い。
【プライベートIPアドレス】
192.168.0.1
172.16.0.1
10.0.0.1
こいつら出てきたら、企業内とか家庭内の話なんだなーと思えるようになること。
余談だけど、大抵の家庭用ルータは192.168.0.1か192.168.1.1をブラウザのアドレスバーに打てばアクセス出来るよ。
※追記(3/7):192.168.11.1も多いんだった。
【ウェルノウンポート】
20,21 FTP
22 SSH
25 SMTP
80 HTTP
110 POP3
443 HTTPS
他にもあるけど、知らなかったらハァ?って言われるレベルなやつだけ。