実家にて休養しています

東プレ キーボード REALFORCE87UB テンキーレス英語配列 USB 有線接続 静電容量無接点方式 DIPスイッチ機能付 昇華印刷墨モデル 変荷重 ブラック SE17T0
体調不良で仕事どころではなくなったので実家に戻ってきました。お仕事からも身を引いています。実際、実家に引っ越してきたのは8月の話で、もう一ヶ月ほど経ってます。引っ越しのバタバタや体調不良やらであっという間に一ヶ月が過ぎてしまいました。ようやく調子も戻ってきたので、最近は毎日30分のウォーキングと筋トレをしてダイエット&体力づくりをしています。それでも年内の復帰は厳しいかなと思ってます。
実家にはアップライトのピアノがあるので、ピアノの練習も再開しました。大学が北海道だったので、その頃からちゃんとピアノを弾く機会がなく、かなりブランク期間が長くなってしまいました。一番弾いていた時期は中学生くらいで、当時の基準でKAWAIグレード6級まで取得しました(今は6級を取得するにあたって、演奏だけでなく「伴奏付け」も必要みたいですね。※カワイグレードテスト課題参照)。こんだけブランクがあると指が回らなかったり力の入れ方や抜き方を忘れていて7級の曲すら満足に弾けません。完全に勘が戻るまで半年以上はかかりそうです。
リハビリはハノンを中心にやっています。他には、昔使っていた教本をさらってみたり、ブルグミュラーなどの簡単な曲をさらったりしています。練習曲ばっかりだと、どうしても飽きてしまうので、フォーレの「シシリエンヌ」を弾きこなせるように練習しています。この曲、大好きなんです。アニメ「氷菓」で使われているんですが、あれくらいのテンポで弾けるようになりたいと思っています。幸い時間はたくさんあるので、こつこつと練習していきたいと思います。弾けるようになったらYoutubeにアップしますね。
文字だけの記事になると読むのがつらいなと思って、キーボードの画像を載せてみました。もう何年も前から欲しい欲しいと思っていたキーボードなんですが、ついに誘惑に負けて買ってしまいました。今まで色んなキーボードを手にしてきました。英字配列のキーボードはもちろん、HappyHackingKeyabordやMajestouch茶軸・黒軸、さらにはロシア語やイギリス配列のキーボードも持ってました。色々と試した結果、Majestouchの黒軸・テンキーレスが一番自分には合っており、このキーボードを長いこと使っていました。Realforceは高価で、当時大学生だった自分にはちょっと手が出せなかったんですね。今回、このRealforceを購入したのは…勢いですね!買って損をしたとは全く思っていません。簡単にレビューすると、キーはかなり軽いです。指を無造作に置いておくとタイプされてしまうことがあります。その代わり無理に力を入れなくてもサクサク打てる感じです。キーボードは自分に合うキーボードであれば値段は関係無いと思っています。購入の際に他人のレビューを参考にするのはもちろん良いと思いますが、実際にお店に行って現物を叩いてくるのが一番だと思います。ただし、テンキー付きと日本語配列はオススメしません。もちろん個人差はあります(後述)。
キーボードQA
Q.なぜ英字配列を勧める?
A.
1)英字配列の方がエンターキーが横に長いため、右手小指で打鍵しやすい。
2)スペースキーが長いので右手でも左手でもスペースキーを打ちやすい。
Q.テンキーレスでは数字が打ちにくいのでは?
A.キーボード一段目にある数字を指で覚えれば、むしろ早い。ただし経理等で数字を頻繁に打つ場合は別。
Q.無変換や変換キーを使いたいんだけど
A.その場合は日本語配列を使って下さい。
Q.英字配列だと記号の位置が違うよね?
A.使うキーならすぐに指が覚えますよ。
かなりゴリ押しになってしまいましたが、とにかくキーボードは英字配列テンキーレスが良いよ、というお話でした。
今後について。実は保険証の関係で実家に戻ってから病院へ行けてません。ようやっと病院へ行けそうなので、近いうちに行ってきます。また何か進展があったら新しい記事を書きますね。
久しぶりにブログ記事を書いたら全くまとまりの無い文章になってしまいました。ここまで読んでくださり、ありがとうございます。