夏休み始まった

家のポストを見ようとしたら、お隣さんのポストに退去のシールが貼られてた。まだ引っ越して4カ月だぞ?もしかしたら俺の部屋からの騒音で嫌になったのかも知れない。土日は管理人も休みだから、月曜になったら苦情が来てたかどうか聞いてみたよう。
今日で前期の講義&試験が終了しました。明日はどうやらテスト終わったぞ的な感じで飲み会があるらしいんですが金銭的理由により遠慮させてもらいました。まぁ外飲みでやらかした過去もあるしな・・・。大人しく家でウォッカを飲むとします。というか俺がべろんべろんに酔った状態を見せられるのはこの間の記事に書いた怪我してる友達くらいというね。やつも夏休み中に手術とリハビリ頑張って後期には復活してると良いんだがなぁ。
なんだかんだで休みなわけだけれど、特に予定っていう予定も無ければすることもないっていうね。どうしようもないね。

キーボードを叩く動画を撮ってみた。


動画を撮るテスト。二つのキーボードを叩くだけの動画なんだけど、どれくらい音を拾ってくれるのかなぁと思って。この二つの打鍵音は全然違うのですよ。
携帯とデジカメで撮ったんだけれど、画質はデジカメの方が良かったけど音質は携帯の方が良かった。撮ってから気付いたけど、カメラの下にクッションか何か置いておかないとキーボード叩いた衝撃音が入っちゃうよな。

怪我してる友達が遊びに来てくれた


もうどこを折ったか本人もあまり分かってない状態らしいです。テスト期間中だけこっちに帰ってきて、一時的に泊まってるビジネスホテルがあまりにも環境悪いらしくて帰りたくないって聞いたので、「今日のテスト終わったらうちに来たらどうよ。ネトゲでも出来ますぜ」と誘ったら来てくれました。昔はよくこうやってうちに来ては遊んでた友達なんですけどねー。夏休みに入ってから入院、手術、リハビリでしばらく会えないのが寂しいです。

俺はというと鬱状態で精神面がかなりやられてる気がします。今から抗鬱剤飲んでも効果が出るまで2週間はかかるからなぁ・・・。前期の単位をかなり落としそうです。・・・実家に帰りたくないなぁ。

二度寝しようとしたら目が覚めてきた

今日のテストは午後から。5時くらいに起きちゃって、、寝不足でテストはよろしくないなぁと思って眠剤を飲んで二度寝しようとしたけど目が覚めてしまった。そして今になって眠くなってきたっていうね。今から寝たら寝坊するわ!
そういえば8月の後半に帰省することになったよ。片道切符です。正直言うとやってしまった感がある。北海道の方が涼しいし、寝床はリビングだし。なによりPC環境が・・・!でも今から取り消すとお金かかるし飛行機乗りたいのもあるんでとりあえず帰ります。おじーちゃんのところ行ったり墓参りしたりして、バイク乗りまわしたらさっさと帰ってこようと思います。

飛び降り自殺を真面目に考える

シャワー浴びてたら思いついた。チャーター便自殺って名付けておこうか。一言で言うと飛行機からの飛び降り自殺である。もちろん自分は航空関係者じゃないし、真面目に勉強してるわけでもないので間違いがあったら訂正のコメントを入れてほしい。
最初にこの自殺の流れを言ってしまうと、飛行機をチャーターして、途中からハイジャック状態にして高高度から自分だけ飛び降りるという方法である。前提としてある程度の知識が必要ってところか。
まず事前準備。まず航空無線をほぼ完璧に聞き取れるようにしておく必要がある。
次に人が完全にいないと思われる場所をGoogle Earthか何かで適当に探す。場所は人が住んでないような山が良い。事前に地図で調べて人が住んでないとか、何か建物が無いか等を確認しておくとベスト。万が一、落ちて生き残った場合に備えて凍死する為に決行する時期は冬が良い。
そして決行日に邪魔になる予定が入ってないかチェックする。AIS JAPANNOTAMと呼ばれる情報を出している(go.jpってのがポイント。政府が出してる情報ということ)。これを見るにはアカウントを取る必要があるけれど一般人でも取れるから問題ない。どこどこの空港の誘導路が工事の為に閉鎖してるよーとか、気球を飛ばすイベントがあるから気をつけてねーとかとかそんなことが書かれてる。飛び降り自殺に支障が出そうなら日を改めよう。
さて、事前準備が終わったら飛行機をチャーターする。この時、遊覧飛行じゃなくて、なんとか空港からなんとか空港まで飛んでくださいって感じでチャーターする。遊覧飛行だと、天気が悪いと中止になる可能性が大きいからだ。チャーターしちゃえばよほど天気が悪くない限り飛ばすことが出来るはず。悪天候でも飛行出来るようにパイロットが計器飛行証明を持ってるかどうか確認しておいた方が良い。機体はぼろいセスナでも良いんだけれど、出来れば10,000ft(だいだい3000m)くらいまでは余裕で上昇出来る機体が望ましい。
そして決行日当日。身体検査がある可能性を考えてナイフ等の類は持っていかないこと。ただしネクタイやタオルなどパイロットを拘束したり絞める為に必要な物は持ちこむこと。もちろんパイロットを殺すことはあり得ないが、一時的にハイジャックすることになるので相手を抑えつけることは必要になる。
適度な高度に達したらパイロットを脅迫し、操縦及び無線を監視する。パイロット席に自分が移動し、無線はパイロットにさせるのがベストだと思う。パイロットには通常の運航を続けているように無線で報告をさせておく。そのためにパイロットを殺すという脅しが必要になってくるんだな。高度は山の高さによるけれど、2000mもあったら十分だと思う。操縦は可能ならば自分でした方が良い。そして、飛び降り目的地に到達したらドアを開けて飛び降りる。この際パイロットの拘束は完全に解いて、操縦可能な状態にすることが優先事項。自分は飛び、落ち、死ぬのみ。パイロットは死なずに帰れるし、自殺はほぼ成功と言ったもんだろう。死体を捜すために金をかけるのは問題なので、飛び降りた時点で携帯電話で警察に繋ぎっぱなしにしておけば良いと思う。繋がるかどうかは分からないけれど。航空事情に詳しいなら~VORから何度、~VORから何度っていう位置で詳しく伝えることが出来ると思う。捜索に時間はかからないだろう。
この自殺方法の問題点・疑問点
・もし落下地点に誰かいたら巻き添えになる
・捜索に金がかかる
・3000mくらいの高さでメールは使えるのか?
・高高度から落ちたとしても確実に死ねるのか?
・落ちて死ななかったら痛いだけで、裁判を受けることになりますよねぇ。
・そもそも飛行中にドアを開けるのって出来るん?
というわけで妄想で終わるわけなんですが、わりと面白そうだなぁと思って記事にしてみました。
以下用語を一言で解説(一言解説なので正確じゃないです)
NOTAM:航空ショー、滑走路の閉鎖・工事、その他諸々パイロットにとって危険になる情報
誘導路:滑走路からターミナルとかに繋がる道のこと
トランスポンダー:4桁の数字を送る無線機。7700は緊急事態を意味する。
事業用操縦士:金を貰って飛行機を飛ばす資格のこと
計器飛行証明:悪天候でも飛行機を飛ばせる資格のこと

もうどうにでもなーれ状態でウォッカを買いためた


もうどうにでもなーれ

というわけでひたすら飲み、飲み、潰れ、飲み、飲み、潰れ、飲みたいと思います。左からスミノフ、スカイ、ストリチナヤです。どれもだいたい千円くらいで、アルコール度数が40%という代物。酔いたいだけならかなり安いと思うんです。
冷凍庫にぶち込んでとろとろになったウォッカをストレートで飲んでます。

ウォッカの感想:
ウォッカの場合、ビールやワインと違ってつまみが殆ど必要無いからお金がかからない。まぁ酒自体が安いのもあるけれど。それに加えてビールより二日酔い&臭いの酷さがマシもまってる。
味はどうなのかと聞かれたら間違いなく「アルコールの味」って答えると思う。ウォッカによって違いはあるんだろうけど、初めて飲む人が感じるのはアルコール独特の匂いと飲んだ時の喉が焼けるような感じじゃないかな。冷凍庫で冷やすとコップに口を近づけた時のアルコール臭が減るから飲みやすくなると思う。バラライカとかスクリュードライバーみたいにカクテルにしても美味いんだろうけどなー。
一言でまとめると、「アルコールを飲んでるみたい。」
ウォッカの中にはアルコール度数が96%というスピリタスなんていうのがあるらしいから、機会があったら一度飲んでみたいなぁと思った。

さーて、データベースの試験勉強でもするか。何故か筆記試験なのですよ。MySQL構文って覚えるものじゃないだろ・・・使ってるうちに自然と身に着くもんだろ・・・。その講義がPCを使った講義ならまだ分かるけど、大きい教室で普通にやる講義形式の授業だから余計にそう思う。
自鯖にはMySQL入れてあるので、それで遊んでれば覚えるだろう。もうどうにでもなーれ

眠剤大奮発


暇つぶしにーとだらだらやっていたゲームのプレイ時間が、ふと見たら3桁を超えてたのでそろそろやめようと思います。テスト近いしね。
ここのところ不眠が酷いのを医者に言ってみたら、眠剤を倍量に増やされました。具体的に言うとサイレース1mgを4T/dayなんだけど、一時的とは言えちょっと驚いた。いくら耐性がついてると言っても4mgは翌日に残るかもなぁ・・・。まぁしかし眠れずに布団の中で3時間も4時間もうだうだしてるよりマシか。4mgも飲んだら小人さん出現の可能性があり得るけど、俺の小人さんは洗い物や掃除をする程度なのでさほど困ってはいない。
ちなみに小人さんとは、副作用の健忘のことです。健忘状態でやったことは全部覚えてないから、自分じゃなくて小人さんがやったということらしい。もう結構前から使われてる言葉だけれど、起源はどこなんだろ。俺の小人さんは洗い物をしてご飯を研ぐのが好きなようです。学校から帰って、さーて飯を研ぐかーと思ったら既に研がれてて、ぬお、小人さんがやってくれたのか!と驚くのです。
ちなみにこの増量はテストが終わって夏休みに入ったら元に戻すらしい。

写真はゲーム中で詰まったところでなんとなくメモってみたやつ。メモは綺麗に書くより、出来るだけ自分が読みやすいように書くのがベストだと思ってるけど、さすがこれは自分でも読みにくいメモだった。